USJの面接で落ちた・不採用になった人が見直したい4つのこと

関西屈指の人気テーマパーク、USJで働きたいという人は多いですよね!

USJみたいな非日常空間で働けたら幸せ!

なんだかクルーはいつも元気で楽しそうだからやってみたい!

そう思って応募した人も多いかもしれません。

でも、結局面接で落ちたら意味ないよね・・・。

アルバイトなのに不採用になってしまうと、

  • 自分ってそんなに価値がないのかな?
  • 何がいけなかったんだろう・・・

と自分を責めて落ち込んでしまいがちですよね。

USJで働きたいという人は多く、通年通してアルバイトが常時募集されていて、学生が中心ですが、主婦や中高年の人たちも働ています。

春休みや夏休み前になると、選考会を開いて大々的に募集をすることも多くなっています。

アルバイトクルーについては、

  1. レギュラー・・・フルタイムで社会保険にも加入できる
  2. シーズナル・・・夏休みだけといった長期休暇時期だけ働く
  3. カジュアル・・・扶養内で働きたい

と3つのスタイルで働くこともできるのも人気の理由の1つになっていますね。

ただし、人気があるだけにしっかりと面接対策をしていないと、実際には不採用になってしまうこともあります。

ここでは、USJの面接で落ちてしまう理由や落ちてしまった場合に見直したいことについてまとめてみました。

USJの面接で不採用になったら見直すべきこと

USJのクルー選考会後の面接で不採用になったり、落ちてしまった・・・という人は、次のようなことはなかったか確認してみてください。

志望動機をしっかり答えられていたかどうか

面接官が重視しているのは、他のアルバイトではなくてなぜUSJがいいのかどうかという志望動機です。

志望動機を聞かれて、ただバイトがしたかったのでなんとなく、条件面があったので・・・といった消極的な答え方をしていると面接で落とされてしまいます。

USJのアルバイトに合格している人のほとんどが、ここが明確になっている人が多いです。

例えば、

USJに行く度に、クルーの方が楽しそうに働いている様子が見られて、私もいつか働いてみたいとずっと思っていたので志望しました。私もクルーとして、人に元気を与えられるような接客ができるようになりたいです。

せっかくアルバイトをするなら、接客技術を学べるところで働きたいと思っていたのですが、USJ以外に考えることができませんでした。自分の今後の人生のためにも、人を喜ばせることは何かを考えながら働きたいです。

アルバイトとはいっても、USJは人気があるので、こうした志望動機はかなり見られているところではありますよ。

明るくハキハキ・元気よく答えられていたかどうか

USJで働くクルーは、アルバイトであっても企業のブランドイメージには欠かせない存在です。

だからこそ、お客様に接することが多い職種で、元気がない・ハキハキしていないといった場合には論外です。

たとえ、普段はどうであれ、面接の場では、明るく元気にハキハキ話せていたかどうかもう一度見直してみてください。

※ただし、人と接することが苦手といった場合には、22時くらいから早朝にかけて募集している裏方の仕事が地味に人気があったりもします。

マナー面で失礼がなかったかどうか

面接の時に、ドアを静かに閉めたか、股を開かずに座ったか、面接官が着席する前に座らなかったかなど、マナー面で問題がなかったか今一度思い返してみましょう。

お客様に接するクルーが、言葉づかいやマナー面にかけている部分があれば、不採用になってしまっても当然ですよね。

条件についてよく確認する

上記の点で問題がないようであれば、面接で条件面を事細かに伝えすぎてはいなかったかどうか考えてみましょう。

土日祝日はできる限りシフトに入ってほしいところを、日曜日はほとんど入ることはできませんといったような条件面での不都合を伝えていなかったでしょうか。

あなたの人柄や面接に問題があったというよりかは、USJ側が求めている人材の条件とあなたの条件がそもそもマッチしていない可能性が高いです。

もう一度、クルーの募集要項などをチェックして、細かな条件を伝えすぎていなかった確認してみましょう。

フリーターからの正社員就職をしたい気持ちがある人へ

本当は、

正社員就職したい気持ちがあるけれど、自分にできるのか不安…

ブラック企業にだけは就職したくない…

という思いを抱えている人は、リクルートが運営する完全無料の就職Shopがおすすめです。

就職Shop

大手企業のリクルートが運営の安心感

ホットペッパーやじゃらんでお馴染みのリクルートが、フリーターの正社員の就職支援に力を入れ始めました!関東・関西メインでフリーターの正社員就職を無料で支援してくれるサービスです。

内定をもらえるまで二人三脚でサポートしてくれる!

店舗まで足を運んでくれた方には、コンサルタントがあなたの希望に合った正社員求人を紹介してくれるだけではなく、履歴書の添削から模擬面接の練習まで徹底して内定までサポートをしてくれますよ。

離職率が高い企業を除いて紹介してもらえる!

こういうところって、離職率が高くて激務な仕事を紹介されるのでは…と心配な方もいるかもしれません。でも、リクルートでは求人をもらう際に企業の内部情報について、徹底的にリサーチをしているので、離職率が高くてすぐに辞めてしまうような職場を紹介されることはありません。

面談は、下記の拠点にて実施されています。

USJの面接で落ちてしまったけれど、本当は正社員就職したい気持ちがある…

もっと魅力的な企業の紹介を受けてみたいという気持ちのある人は、まずは面談で求人紹介を受けてみましょう。

登録からその後のサポートも完全無料で実施してくれるので安心です。

就職SHOPで面談をお願いしてみる