やよい軒の面接で落ちた!バイトで落ちたら見直したいポイント

やよい軒の面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


接客が向いていないと思われたんだろうか…

キッチンで働きたかったのにショック…

やよい軒のバイトの面接で落とされてしまうと、一体、自分の何がいけなかったのかとあれこれと考えてしまうこともありますよね。

学生からフリーター、主婦まで幅広い人たち人気のあるバイト先ですが、面接では人物重視でしっかりとみられています。

そんなやよい軒の面接で落とされてしまったのは、もしかすると事前の準備不足が原因だったということもあるかもしれません。

ここでは、今後もアルバイトやパートの面接で落ち続けることがないように、やよい軒で落ちた原因を振り返って考えてみるようにしましょう。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>

やよい軒の面接で落ちた原因を掘り下げて考えてみよう!

面接の服装や見た目に問題はなかったかどうか

飲食店である以上、面接時に清潔感があるかどうかはチェックされています。

やよい軒の面接にジーパンやスニーカーで臨んだ人でも合格をしていますが、それでも、洋服や靴、カバンなどが汚れていたりといった清潔感がない人はアウトになってしまいやすいです。

学生なら制服、社会人なら綿のパンツやスカート、シャツにジャケットといったややキレイ目な服装を意識している方が無難です。

また、髪の毛が明るすぎたり、お辞儀をしたときに顔にかからないようにしっかりセットできていたかどうかも考えてみましょう。

第一印象でその人の印象の8割は決まるといわれているほどなので、できるだけ清潔感を意識してアルバイトの面接に臨みたいところです。

面接時のマナーやルールは守れていたかどうか

面接の時間に早く到着しすぎたり、遅刻をしてしまったということはなかったでしょうか。

また、待ち時間にスマホをいじったりということもなかったでしょうか。

面接官の貴重な時間をいただいて面接をしてもらっているので、面接時間の10分くらい前に到着しているのが理想的です。

さらに、面接官と顔を合わせた瞬間に元気よく挨拶ができていたか、姿勢を正して面接官の顔をみながら質問にはきはきと答えられていたかどうかも考えてみましょう。

志望動機はあなたにしか答えられないことを伝えられていたか

やよい軒の面接で志望動機を聞かれたときに、あなた自身にしか答えられない具体的なことを伝えていたでしょうか。

やる気や志望度の高さを示すという意味でも、志望動機をしっかりと答えることは大切です。

例えば、

  • 交通面で便利ということに加えて、普段からよく利用しているやよい軒なら安心してアルバイトができると思った為志望いたしました。
  • やよい軒では、メニューの豊富さや接客の気持ちよさが好きでよく利用させていただいています。そんな場所で今度は私自身がご飯を作ったり、サービスを提供する側にまわってみたいと思い今回志望いたしました。

あなたらしさが伝わるような内容だったかどうか考えてみてくださいね。

やよい軒が求める勤務条件と合わなかった可能性も…

どれだけ面接ではきはきと質問に答えらえていたとしても、やよい軒が求める勤務条件に合わなかったという可能性も無きにしも非ずです。

やよい軒の店舗によっては、一番忙しいお昼時に人が欲しい…、土日祝日に入れる人がほしい…といったような希望を持っていることもあります。

その場合、あなた自身が希望している条件と合致しなかった場合には、無条件に落とされてしまうこともあるものです。

やよい軒の面接結果はどれくらいでくる?落ちたらより良い条件のバイトを探そう!

やよい軒の面接は、だいたい2~3日くらいで合格者には電話連絡がくることが多いようですが、不合格者には何の連絡もありません。

1週間くらい待ってみても何の連絡もこない…といった場合には、落とされてしまった可能性が高いので次のバイト先を探していきましょう。

前述もしましたが条件で合致しなかった可能性もありますが、あまり深く考えすぎずになるべく早めに気持ちを切り替えて次へと準備を進めてくださいね。

アルバイト求人サイトの中でも、「マッハバイト」なら条件がいいバイト求人が見つかる上に、バイトが決まれば最大1万円がもらえるマッハボーナスもついてきます。

やよい軒以外にも人気のある飲食店のアルバイトやパート求人もあるので、まずは、自分の住んでいる地域で気になる募集が出ていないか探してみてくださいね。

バイト決まれば最大1万円!「マッハバイト」で求人を探す>>>