ヨガインストラクターからの転職!先輩に学ぶおすすめの転職先3選

ヨガインストラクターとして働いているけど、将来的に長く働いて行けるとは思えない・・・と辞めていく人も少なくありません。

あなたも何かしらの理由で異業種への転換を考えているのかもしれませんね。

でも、ヨガインストラクターから全くの未経験分野へ転職をするには、それなりに厳しいということは理解しておく必要があります。

人材紹介会社で10年以上勤務してきましたが、あなた自身が持っているスキルを最大限に生かして、これから転職活動を進めていけるように必要な全知識をまとめてみました。

本気でヨガインストラクターからの転職を考えている人以外は読まないで下さいね。

ヨガインストラクターを辞める理由は?

あなた自身がヨガインストラクターを辞める理由にはどんなことがあるでしょうか。

自分の辞めたい理由から、この先やりたくないことを明確にして方向性を考えていけるといいですね。

体力的に続かない

一日に何本ものプログラムをこなさなければいけない為に、体力勝負の仕事になります。

ヨガは好きだとしてもやはり年齢とともにこのまま続けていくのはキツイ・・・と感じてしまう人も多く、ある程度働いた後に見切りをつけて辞める人も多いですね。

営業をすることが苦痛

スポーツジムなどで働いているヨガインストラクターの場合、最近はインストラクター自ら物販もしなければいけないことも多いようです。

そのため、教えることは好きでも人にものを勧めることは好きではないといって辞めてしまう人も多いですね。

給料的に満足できない

生徒の人数に合わせて歩合で給料が決まるところもあり、なかなか満足できる給料がもらえていないという人も多いです。

給料アップのために早い段階で見切りをつけて、ヨガインストラクターからの転換をはかる人もいます。

好きだけど仕事としてやりたくない

ヨガはもともと趣味で大好きだったという人でも、いざ仕事としてヨガインストラクターになってみると苦痛になってしまう人も少なからずいます。

ヨガを趣味として続けていきたいという人も多いですね。

ヨガインストラクターが転職時に役立てるスキルは?

次にあなた自身が持っている転職時に役立てるスキルについて考えていきましょう。

異業種への転職をする場合に、自分ができること・できないことを明確にしておくことで転職先も選びやすくなりますし、面接時の受け答えでもやりやすくなってきます。

  • 人をまとめたり教えることが得意
  • 数字を意識した集客ができる
  • 大勢の前でも堂々とできる
  • 健康分野に対しての意識が高い
  • 常に勉強を続けることができる
  • 時間配分を考えた行動ができる など

あなた自身が持っているスキルには何がありますか?

ヨガができるということ以外に、今後役立てることを考えておくようにしましょう。

未経験分野への転職の場合には、ここができていないとなかなか次が決まりませんから要注意です。

ヨガインストラクターからの転職先は?先輩に学ぶおすすめの転職先

では、これから異業種への転職をリアルに考えていくためにも、実際にヨガインストラクターから転職した人はどんなところへ転職したのか見ていきましょう。

スクール関連の営業職

社会人のための英会話スクールや資格取得スクール、幼児教育のスクールなどで集客のための営業職として就く人もいました。

ヨガインストラクターとして集客もこなしてきた経験を活かすことができるので、採用もされやすく、相性も良いことから転職後にギャップを感じにくいところはあるようです。

また、給料面でもヨガインストラクターに比べても上がることが多く、営業に抵抗がないという人は挑戦してみるのもオススメです。

26歳 ヨガインストラクター歴2年1カ月

26歳 ヨガインストラクター歴2年1カ月
社会人のための資格取得スクールで営業職をしています。ノルマはありますが給料面ではだいぶ上がりました。生徒の人数に左右されることもなく、固定給でもらえるし残業代も出ています。
34歳 ヨガインストラクター歴5年8カ月

34歳 ヨガインストラクター歴5年8カ月
幼児教育の分野で講師業をしています。営業ですが積極的にコースをすすめることはなく、授業体験をしたうえで自由にお客様に決めて頂いています。体験を受けた両親が勝手に申し込んでくれることがほとんどです。幼児教育の分野はこれから伸びる分野でもありますし、ヨガインストラクターからの転職でもギャップは少ない方だと思います。

健康・美容関連会社の企画職

健康食品や美容商材を扱っている企業の企画職という道もあります。

ヨガインストラクターとして日ごろから健康や美容について意識が高く、様々な情報を勉強してきたヨガインストラクターは、企業によっては必要とされる人材になりえます。

未経験から企画職への転職は非常に狭き門ではありますが、ヨガインストラクターとしての経験を活かせるような企業であればチャンスは広がります。

31歳 ヨガインストラクター歴4年3カ月

31歳 ヨガインストラクター歴4年3カ月
まさか自分が企画職につけるとは思ってもいませんでしたが、ダメ元で挑戦してみたところ採用されました。ちょうど企業が健康分野へのシフトを図りたいといった時期だったこともあり、タイミングが良かったみたいです。経験がなくても良い企画については、OKを出さされる環境なので責任も大きいですがやりがいは十分です。

企業の一般事務職

デスクワークがやりたいという人に圧倒的な人気があるのが一般事務職ですね。

ただし、一般事務職の場合には、企業側側が20代後半くらいまでといった希望を持っているところも多いので、30代になってくるといっそう厳しくなってしまいます。

事務職としての経験がない場合にはなおさらなので、健康分野に関連した企業への転職などあなた自身の知識や経験が少しでも活かせるところが理想的です。

26歳 ヨガインストラクター歴3年

26歳 ヨガインストラクター歴3年
健康サプリメントを扱っている企業で一般事務の仕事をしています。土日祝日が休みになったので、メリハリを持って仕事ができるようになりました。プライベートにも予定が立てやすくなったのは良かったですね。

最初は、自分にはヨガ以外に何もない・・・と思っていた方でも、異業種への転職を決めてきています。

しっかりと自分ができること、自分が転職活動で戦える分野を理解しておけば、転職活動もスムーズにいきますよ。

ヨガインストラクターから本気で転職したい人へ

  • 自分に向いている業界や職種が分からない・・・
  • そもそも他の仕事について知らない・・・

という人は、転職エージェントでコンサルタント相談を受けてみるのもおすすめです。

  • 希望条件のヒアリング
  • 求人の選定
  • 仕事内容の紹介
  • 職場の内部情報の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接の調整
  • 事前の面接対策
  • 内定後のスケジュール調整 など

様々なことをコンサルタントと二人三脚で進めていくことができます。

1人で転職活動を進めていくよりも、はるかに効率的に進めていくことができるので異業種への転職を考えている人は特にオススメですね。

異業種へ転職するなら利用しておきたいエージェント

リクルートエージェント 

転職実績No,1!未経験から応募できる求人が豊富

全国対応で20万件以上と圧倒的な求人数もあることから、未経験でも応募できる求人を多く扱っているのが特徴です。転職自体にまだ迷いがあるという方や今は情報収集だけしたいといった方でも利用することが可能です。

転職まで手厚いサポートが受けられる!

異業種への転職で必ず必要となってくる、履歴書や面接対策、給与交渉など、コンサルタントがあなたの代わりにしてくれます。さらに、企業の内部情報を徹底的に調べ上げた独自レポートまで用意しているので、企業の実際のところを知った上での転職が可能です。

コロナショックの状況下でも影響を受けていない業界や業種、採用ニーズがむしろ増えている企業などの最新の情報も教えてもらうこともできますよ。

リクルートエージェントに無料登録してみる