夢テクノロジーの面接で落ちた!不採用になったら見直したいポイント

夢テクノロジーの面接を受けたけれど、結果、不採用に…。


せっかく未経験からでも事務経験できると思っていたけれど、自分には向いていないと思われたんだろうか…

面接で落とされてしまうと、自分の何がいけなかったのかと落ち込んだりしてしまいがちですよね。

夢テクノロジーは、主にIT業界やメーカーの事務業務を請け負っている企業になり、未経験からでも経験ができるとあって人気のある企業です。

また、前職がアルバイトなどの経験や高卒や大学中退であったとしても採用してくれる場合が多いので、あまり落ちるということは考えられません。

それでも、夢テクノロジーで落とされてしまったのは、もしかすると面接での準備不足にも原因があったのかもしれません。

ここでは、今後も面接で落ち続けることがないようにするためにも、夢テクノロジーで落ちた理由について振り返って考えておきましょう。

転職活動中の面接対策なら、リクルートエージェントがおすすめです。

夢テクノロジーの面接で落ちた原因を掘り下げて考えよう!

第一印象・マナー面で問題はなかったかどうか

夢テクノロジーでは、就業先は大手メーカーなどが中心となってくるため、あなたの第一印象やマナー面で問題があればその時点で落とされてしまう可能性もあります。

  • 面接を意識して上下をそろえたスーツを着用していたかどうか
  • スーツやシャツにしっかりとアイロンをかけていたかどうか
  • 面接にふさわしいナチュラルメイクを心掛けていたかどうか
  • お辞儀をした時に髪の毛が顔にかからないようにまとめていたり、止めていたか
  • ノックをして入室した後に、静かに扉を閉めていたかどうか
  • 面接官が着席する前に自分が座るようなことはなかったか
  • 丁寧な言葉遣いで敬語が正しく使えていたかどうか
  • 緊張から髪の毛や顔を触ったりということはなかったか
  • 面接官の顔、あるいは、首元を見てしっかりと受け答えができていたか etc

最低限、これだけのことはできておく必要があります。

アルバイトの経験や高卒や大学中退者でもいいとはいえ、必要最低限のマナーや身だしなみは大切で、夢テクノロジーからの就業先の企業に対して失礼がないようにという配慮でもあります。

今一度、問題はなかったかどうかいまいちど確かめておくようにしましょう。

最低限の適正を発揮でいていたかどうか

夢テクノロジーでは、面接の前に事務職レベルに最低限必要になる計算問題や適性検査が行われます。

ここで、あまりにも基準に達していないレベルだと判断されてしまった場合には、当然ながら落ちてしまうことも…。

とはいえ、適正検査ではあまり対策のしようがないですし、適正検査で落ちたかどうかは当事者には分からないものなのであまり気にする必要はありません。

これまでの職歴でネガティブな発言をしていなかったか

中途採用においては前職の退職理由を聞かれることがほぼ100%ありますが、ここで、前職の不平や不満につながってしまうようなことを伝えてしまうとその時点でアウトです。

たとえ、アルバイトの経験で上司からパワハラを受けていて辞めたとしても、それを次の面接で伝えたところであなたにいい影響はほとんどありません。

むしろ、あなた自身の面接での評価がマイナスになってしまうことが多く、うちへ来ても同じように不満を感じてすぐに辞めてしまうのではないかと捉えられてしまうことの方が多いからです。

退職理由については、あなたが今後どう働いていきたいのかまで伝えられるように、なるべくポジティブな言い方に工夫をして伝える必要がありますよ。

志望動機を明確に伝えることができていたかどうか

志望動機は相手企業に対して、あなた自身のやる気を一番アピールできる場面でもあり、企業側が最も知りたいポイントでもあります。

ここで、ただ事務職に興味があったので…といった誰にでも答えられるような薄い内容だとアウトになってしまう可能性も十分に考えられます。

夢テクノロジーの採用ページなどを見れば、

  • 未経験からでもしっかりとしたマナーやパソコン研修などの体制があること
  • 土日祝日でしっかりと休みを取りながら事務職の経験をつけることができること

といったことがすぐにでも分かります。

これらを盛り込みながら、未経験からでも事務職としての経験をつけて、スキルアップさせたいというあなたの思いを伝えられるようにしたいですね。

伝えるべきことは、夢テクノロジーのどんなところに魅力を感じているのかと、あなたが夢テクノロジーでどんなことを身につけたいのかです。

夢テクノロジーを落ちてしまったけれど諦めきれない人へ

夢テクノロジーでは落ちてしまったけれど、事務職への転職はまだあきらめきれないという人も多いのではないでしょうか。

事務職は確かに未経験からの転職は難しい場合もありますが、事前準備をしっかりとしておけば決して無理なことではありません。

もっと事務職の選択肢を増やして働きたいという人は、ハローワークや転職サイト以外にも転職エージェントを活用して転職活動を進めていきたいですね。

転職エージェントでは、転職サイトの2倍以上の求人を抱えていますし、コンサルタントがあなたに担当として付き、希望に合った求人をピックアップして紹介してくれます。

登録からその後のサポートも完全無料なので活用しておいて損はありません。

面接に落ちないか不安…という人なら使いたい無料転職支援サービス

 リクルートエージェント 

転職実績NO,1!全国対応で圧倒的な求人数

転職者の8割が利用しているのがリクルートエージェント。20万件以上と圧倒的な求人数の中から未経験でも挑戦できる企業の求人も紹介してもらえます。

徹底した面接サポートが受けられる!

コンサルタントが過去にどんな人が受けて受かったのか落ちたのかを把握しているので、履歴書の書き方から面接での答え方まで徹底サポートしてくれます。面接に不安がある方でもプロのサポートで自信を持って臨むことができるようになりますよ。

\\コロナが落ち着いているこの時期がチャンス!求人数も右肩上がりで増えています!//

リクルートエージェントに無料登録してみる